HOME>事業・サービス内容>システム基盤(インフラ)構築>[金融業]ネットワーク開発運用管理

[金融業]ネットワーク開発運用管理

お客様の課題

組織変更等によるオフィスレイアウト変更の際は、LAN配線工事のコストが毎回掛かっており、コスト削減と共にフレキシブルな対応が求められていた。また、会議スペースにおいて、端末を持ち込み、社内リソースを使用するニーズも増加。作業環境の利便性向上も求められていた。

課題に向けた弊社提案

拠点の社内イントラ端末(イントラA:1000台、イントラB:1500台)を無線LAN化。また、イントラ毎に物理的に分かれていたネットワークを統合(論理的には別ネットワーク)。
セキュリティ対策は、暗号化(WPA2-EAP)、認証機能(EAP-PEAP、TLS)を導入。

導入成果

・オフィスレイアウト変更に柔軟な対応が可能
・無線による会議スペースのフリーアクセス化実現により利便性向上
・LANケーブル・配線工事コストの削減
・LAN配線乱雑化の解消

このページの先頭へ

  • 事業・サービス内容
  • 事例紹介
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ